お肌の偏差値「SQクラウドシステム」

肌測定&分析ソリューション「お肌の偏差値SQクラウドシステム」誕生 肌診断機 お問い合わせはこちら

ホーム > ニュースリリース > 「週刊粧業」で記事が掲載されました

お知らせ

「週刊粧業」で記事が掲載されました

当社が実施した「肌診断」のアンケート調査結果が報じられる

2014/04/02

株式会社週刊粧業の発行する専門紙「週刊粧業」で、日本システム研究所が一般女性を対象に実施した、「肌診断」に関するアンケート調査の結果を報じる記事をご掲載いただきました。当社では、こうした広報活動を通じて、コスメ・美容分野に関係する方々に、「肌診断」ついて考えていただく情報を積極的に発信していきたいと考えています。


当社の記事が掲載されたのは、「週刊粧業」の2014年3月31日号で、アンケート結果の記事は「『肌診断』に関する調査 日本システム研究所」との見出しで掲載されました。

アンケート調査は、調査会社の株式会社バルクの協力を得て、2014年2月に実施したもので、記事中、グラフ入りで特に大きく紹介いただいたのは、「触診」「専用機器」「サンプル分析」「遺伝子分析」などの各手法について、利用経験者に信頼度を聞いた設問。測定端末やカメラなどの「専用機器」と「触診」による従来の手法については、「『信頼できる』とした人は10%台にとどまったが、『それなりに信頼できる』とした人をあわせると、ともに7割を超えた」との指摘がありました。

なお、私たち日本システム研究所は、新しい肌診断ソリューション「お肌の偏差値SQシリーズ」の提供を2014年秋から開始しますが、ご利用いただく一般のお客さまの信頼度を高め、納得感を醸成することは、肌診断サービスに極めて重要な要素であると考えています。そこで、「SQシリーズ」では、さまざまな工夫や配慮を施します。例えば、測定精度、統計的なデータ分析に裏付けられたタイプ分類アルゴリズム、診断結果の分かりやすい解説画面の提供などです。

この記事に掲載されたアンケート結果の信頼度に関するデータなどは、本サイトの下記の関連コンテンツにて、ご紹介しております。

関連コンテンツ

< 戻る