お肌の偏差値「SQクラウドシステム」

肌測定&分析ソリューション「お肌の偏差値SQクラウドシステム」誕生 肌診断機 お問い合わせはこちら

ホーム > ソリューション > システム構成

システム構成

さまざまな店舗のIT利用環境に対応

システム導入にまつわるシステム環境のハードルをクリア

2016/04/15

私たちエスキューが2016年6月1日販売開始の肌測定&分析ソリューション「お肌の偏差値SQシステム」は、導入店舗における、さまざまなIT利用環境への対応を可能とすることを目指しています。


測定端末のラインナップ


専用機器を用いた肌診断には、多様な測定項目があります。
 
肌測定&分析ソリューション「お肌の偏差値SQクラウドシステム」では、お肌のコンディションを知るための基本となる水分・油分・キメを測定する各種センサ端末と、測定結果を表示するSQ専用タブレットを組み合わせたシステムをセットでご提供します。
 
<システム構成>
1)ナチュラルセンサー
    Bluetoothワイヤレス通信で、水分と油分を同時に肌測定します。
    6色のLEDランプで充電中、測定中、電源低下などの状態をお知らせする便利な機能が
    付いています。
2)マイクロスコープ
    USB接続のスコープで、50倍レンズを用いて肌のキメを撮影します。
    また、マイクロスコープで撮影した画像を解析する各種画像解析エンジンの提供を予定
    しています。
3)SQ専用タブレット
    SQ専用タブレットを用意し、環境・導入設定を整えた状態でご提供します。
    インターネットへの接続は必須になります。
4)クラウド専用サーバー
    お客さまからお預かりした大切な測定データは、クラウド専用サーバーにて正確な肌分析
    を行うために蓄積します。ID登録したデータは、システムを通じて呼び出せます。

インターネット環境を利用し、コンテンツを継続的に更新


SQシステムの画面はWebで構成されています。

よって、そのコンテンツは継続的に更新されていくように作られております。


 


 



< 戻る